世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

金融機関がウエアラブルに魅力を感じる訳


heritage-wearable-banking-365

 

 

<出所:http://www.americanbanker.com/issues/179_97/australian-bank-adds-new-wrinkle-to-wearable-computing-1067580-1.html>

 

ウエアラブルワールドニュースの記事ですが、金融機関がアップルウオッチなどウエアラブル機器に興味を示し始めています。無論、パソコンなどネットバンキングと同じで店舗と全く同じことの再現は至難の業です。例えばBNP Paribasのサンフランシスコ子会社=Bank of The Westでは、アップルウオッチ上に預金残高を表示するだけで効果があると考えています。一方Wells Fargo & Co., U.S. Bank と Tangerine Bank(formerly ING direct)は既にサムスンのスマートウオッチとアンドロイドウエア用(Samsung smart watch and Adroid Wear,)にアプリを開発中です。また豪州の二行= Bendigo and Adelaide Bank はサムスンのGear 2 watch 用に支払が出来るアプリを開発し、既に使われ始めています。Heritage Bankの場合にはスーツ(パワースーツ)をウエアラブルと考えて腕を振れば100ドル以下の支払いが出来る仕組みをビザカードと日本企業と一緒に作っています。豪州では35ドル以下の支払いで実験中です。サムスンの Samsung mobile devices用に作ったアプリの考え方を応用するそうです。カードのチップをスーツに縫い込みます。

The Heritage Bank Power Suit

 

★★How Apple Watch Could Change Banking

★★Finance Industry Already Banking On Apple Watch Potential

★★Australian Bank Adds New Wrinkle to Wearable Computing

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930