世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

米国バスケットボールNBAのチーム改革はカメラとウエアラブル


NBAuc setup 009

NBAsvbk_iceipadpost

NBAvisualizer

nba_touchchart

<出所 ビジネスインサイダー>

米国プロスポーツの野球やフットボールがウエアラブルで個々の選手のプレーやチーム全体のプレーのレベルの改善をする中、バスケットボールはチーム全体のレベルアップを狙って上からのカメラ(Aerial Cameras)の活用を開始しています。NBAは6台のカメラシステム(six-camera player-tracking system )を全てのチーム(in all 30 team arenas)に導入し、ビッグデータ=統計データ分析を開始しています。NBAのボールの動き、個々の選手の動き(ball movement and all the players)を一秒間に25枚の写真をとり、分析します。 昨年の分析はStats LLB が担当しました。最も熱心なチーム、 Sacramento Kingsではオーナーがソフトウエア会社の創業者なので(data processing software maker TIBCO. )非常に熱心です。例えば選手のRudy Gayさんの場合、シュートの成功率が20%改善しました。またSacramento Kingsなどはウエアラブル機器も使っています。そして選手の睡眠状況の改善や日常生活の改善にも役立てています。(Jawbone or Fatigue Science to track the players’ sleeping habits and daily routines for more data)

★★How The NBA Is Using Aerial Cameras To Bring The ‘Moneyball’ Concept To Basketball

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031