世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

フェイスブックメッセンジャーのプラットフォーム化の意味は大きい!!


fb-apps1

screen-shot-2015-03-25-at-11-15-52-am

<出所 テッククランチ>

テッククランチの記事ですがスマートフォンがインターネットにより情報発信やコミュニケーションを水平化していく様を見てフェイスブックメッセンジャーのプラットフォーム化の意味はとてつもなく大きく、オープンでスタンダードなものにすべきと述べています。フェイスブックのプラットフォーム化(‘platformization’ of Facebook)のスマートフォンへの拡大は日本のLINEや中国Wechatの米国上陸の可能性を消してしまいます。既に日本のLINEや中国Wechatは様々なビジネスプラットフォームの方向( book a taxi; read news; shop at e-commerce stores; order take-out; and pay bills.)に行っていますが、それをフェイスブックは凌駕する動きになります。一方中国Wechatはオープンなプラットフォームです。一方LINEはゲームが中心でしたがLINEPAYなども開始しています。そして restaurant listings and location-based services.に進んでいます。

フェイスブックメッセンジャーのオープン化( Facebook is tapping the ‘SMS+’ route with Messenger)は、ゲームではなくビジネスにフォーカスしています。LINEに比べ中国Wechatはずっとオープンだと記事はかいています。

これに Snapchatなども含めると米国市場にLINEや中国Wechatが入り込む余地は無くなりました。

With 200 million registered users, Kik is nothing like as popular as Facebook Messenger (600 million active users) worldwide, but it does claim to be on par with its competition in the U.S.

★★Facebook’s Messenger Platform Must Be Open And Useful To Realize Full Potential

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031