世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

カリフォルニアのドラウトを解決できないシリコンバレー


SILICON

<出所 ビジネスインサイダー>

The water crisis simply may be a poor match for the Valley’s skill set.

 カリフォルニア州が未曾有の干ばつにあえいでいますが「シリコンバレーがあるのに何もできないのか」と言う見方も広がっています。ビジネスインサイダーの記事は水の消費をスマートメーターとインターネットで調整はできる。しかし水を作り出すことは(アナログの技術であり)シリコンバレーのハードウエア、ソフトウエア技術とミスマッチだと述べています。魔法にも範囲があると記事は述べています。

Menlo Park, Calif. — Silicon Valley has a richly deserved reputation as the world’s engine of technology innovation, with a track record that includes developing integrated circuits, microprocessors, personal computers and smartphones. This is a culture of confidence and bravado. Ask a bunch of tech leaders about their goals, and it’s a good bet that many of them will utter the words, “To change the world.”

 

But the wizardry of the Valley’s innovation has its limits, at least for now.

 

★★California’s ‘relentless’ drought has taken a dire turn

★★California is now trying to control your water consumption using the internet

★★Silicon Valley’s Water Conservation Conundrum

★★Turning Water Problems Into Business Opportunities

 

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829