世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

米国大統領選挙の焦点、ヒラリークリントンとUberのオンデマンド経済


 オンデマンド経済が中産階級の所得を低下させている!!

private sector wage change 2007 2014

 

uber-driver-15

<出所  ビジネスインサイダー >

 ビジネスインサイダーの記事ですが、2016年米国大統領候補のヒラリークリントンさんが「オンデマンド経済は中産階級の所得を下押ししている。如何なものか」と言い始め、Uberに代表されるオンデマンド経済(Uberization of the economy )が焦点の一つになっています。IoTの時代には結果にお金が支払われるアウトカム経済、創造の経済、そしてUberに代表されるオンデマンド経済が進みます。オンデマンド経済は正社員からフリー―ランス(雇用契約のタクシーの運転手からオンデマンドで仕事を引き受けるフリーランス)への移行を促進しています。AIRbnbなどシェアの経済は基本的に雇われない働き方を促進します。ヒラリーさんはそれが原因で中産階級の所得が下がっていると見ているようです。共和党の Jeb Bush and Marco Rubioさんもこの点は重要だと気が付いています。 on-demand, economyはthe gig economy.とも呼ばれています。シリコンバレー発の新たな働き方です。そしてアメリカ人は猫もしゃくしもsemi-freelance wayで働き始めています。2020年には米国人の40%がフリーランサーの働き方になると予測されています。ニューヨークタイムス紙は「南北戦争の前後、鉄道が全米に敷設された時期」と20世紀初頭の「大量生産時代の人の移動」に比すべき変化(働く場所の変化、仕事の仕方の変化)が起こっていると書いています。

But the tidal wave sweeping through the American economy has already reshaped the political landscape — from the rise of an anti-Wall Street movement on the left to the Tea Party on the right — and is sowing frustration among a large mass of voters.

“All of these new staffing models mean shifting risk onto workers, making work less secure.”

★★Hillary Clinton Says On-Demand Economy Raises Hard Questions About Workplace Protections

★★Growth in the ‘Gig Economy’ Fuels Work Force Anxieties

 

★★Hillary Clinton just called out the economic problem of the next decade

★★Uberで食費を稼ぐ米国の主婦 寝ている子どもを起こす前に「一仕事」

★★In the Sharing Economy, Workers Find Both Freedom and Uncertainty

★★ ホリエモン「絶対正社員になるな」にネットユーザー警戒 「真に受けてはいけない!」

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031