世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アングリバードのロビオがリストラ実施


<出所 テッククランチ >

  ジンガに続いてアングリバードのロビオがさえません。260人のリストラを実施し、社員数はピーク時の半分の400人になりました。リストラは2014年10月に110人カットして以来です。 Angry Birds 2は5千万回ダウンロードされ成功と見られていたのでこれは驚きです。しかし結局、freemium modelが上手くいかなかったようです。freemium modelの失敗が原因です。また スマートフォンゲームは競争が激しく、Game of War (#1), Clash of Clans (#2), Candy Crush Saga (#4) and Candy Crush Soda Saga (#7)に比べてAngry Birds 2は現在、42位です。Espoo, Stockholm, London, New York, Los Angeles, Vancouver, Shanghai, Seoul and Tokyoや400人の社員を支えるにはfreemium modelでは圧倒的に不十分だったようです。一般にゲームは2年程度で飽きられて集団での巣移りの儀式がありますので。

 

★★Rovio To Cut 260 Jobs As The Angry Birds Franchise Becomes Irrelevant

★★Why Angry Birds Games Aren’t Enough For Rovio

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031