世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

米国タイムワーナーもストリーミングサービス参入か


 

<出所 エンガジェット>

エンガジェットの記事ですが、非公式情報ではチャーターとの合併が決まっているタイムワーナーケーブルがニューヨークでWebTVサービスに参入です。(TWC’s internal documents )まずはテスト的に実施するそうです。TWC TV service(インターネットだけのサービス)は英国におけるスカイのSky’s Now TV in the UKに似ています。様々なセットトップボックスに対応しますが、中心はロク3です。契約するとロク3が無料で配られます。 “Starter” TV package( 20 channels)は月額10ドル、そしてShowtime and Starz を含めば月額 $20 です。また通常のケーブルテレビのスタンダードサービスと同等のチャネル数(70チャネル)になればa Standard option は Showtime and Starz を含めて月額$50です。ビデオオンデマンドのサービスはありますが、録画(DVR) features と StartOverの機能はありません。従来のTWCアプリ(Xbox One/Xbox 360, Android, iOS, Fan TV, Kindle Fire and Samsung’s Smart TVs)はTWC TV serviceもサポートされます。2014年、アップルとのタイアップがコムキャストとの合併発表で失敗して以来の懸案事項が片付きます。

 

 

★★We saw a fundamental shift in the way people watch TV this year

★★Latest Apple TV rumors have it teaming up with Comcast for streaming

★★Comcast launches its own cable-free TV with Stream

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031