世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

スイフト言語のオープンソース化でアップルとIBM連合が前進


apple swift programming language

<出所 ビジネスインサイダー>

アップルがアプリ用に開発したスイフト言語を正式にオープーンソース化しました。狙いはアップルとIBMとのビジネス連携を強化する事のようです。

IBMは約100種類のアプリを開発していますが全てスイフトで開発しています。スイフトをリナックス上のサーバーでも使えるようになれば生産性が高まります。

面白いことになって来ました。

★★ One of Apple’s biggest success stories just took an important step forward

★★ Oops! Apple’s big news was accidentally leaked hours early, and no one was ready for the response

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930