世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

中国との越境ECペイパル・チャイナ・コネクト、フィンテック


PP

<出所 PayPal >

 2015年9月に発表されたPayPal Pte. Ltd.東京支店のプレスリリースですが、中国に対する日本ECサイトからの販売にペイパル・チャイナ・コネクトが対応します。爆買のネットへの波及です。

「ペイパル・チ ャイナ・コネクト」プログラムのパートナーである銀聯国際、中国建設銀行(大手銀行)、SMZDM (大手 EC サイト)などのハイタオユーザーと、日本国内のペイパルを利用しているビジネスを対象に越境ECサービスを展開します。越境ECの問題は税金の他にシッピングコスト(宅配コスト)と高い為替手数料の取り扱いがあります。中国のEC消費者の20%が海外からの購買者です。2014 年には日本の EC サイトでの購 入が前年比 55.4%の増加を記録し、訪日観光客の 81%増加と呼応した「爆買い」の広まりがネット ショッピングにおいても顕著だと言うのも新サービスを開始した理由です。デジタルウォレットと銀聯カードに対応しています。NISSEN、代理購入サイト「Buyee」、Cosme.com をはじめ 合計 15 社が参加しています。

 

★★ ペイパル・チャイナ・コネクト

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031