世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

CBSが新Star Trekの独占グローバルパートナーにネットフリックス指名


地上波CBSが新Star Trekを2017年、CBSのインターネットサービス(CBS All Access SVOD platform)向けに制作します。しかしグローバルには代理店を使うことになります。そこでネットフリックスが手をあげCBSの新Star Trekグローバルパートナーに独占契約で指名されました。新しいシリーズだけではなく全シリーズが対象です。カナダ以外が対象ですね。凄いのは全シリーズ排他的ライセンス契約と言う点です。CATVから文句が出るでしょうがCBSは「CATVは過渡期の現象」と気にしていません。

Additionally, all 727 existing episodes of the iconic “Star Trek” television library – including “Star Trek: The Original Series,” “Star Trek: The Next Generation,” “Star Trek: Deep Space Nine,” “Star Trek: Voyager” and “Star Trek: Enterprise” will be available on Netflix around the world by the end of 2016.The all-new “Star Trek” will begin production in Toronto in September for its January 2017 premiere. The iconic and influential global franchise will return to television for the first time since 2005 with a new ship, new characters and new missions, while embracing the same ideology and hope for the future that inspired a generation.

 

 

CBSAllAccessLogo

★★CBS signs Netflix as int’l partner for ‘Star Trek,’ keeps show exclusive to SVOD

★★Netflix to Beam New CBS “Star Trek” Television Series in 188 Countries Around the World

 

ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031