世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

東急系イッツコムが民宿管理をスマートホームで実施


 どうやらAirBnBなど民宿が日本国内におけるスマートホームの普及を後押ししそうです。

 日経によれば東急系のイッツコムが民宿管理をスマートホームで実施することになりました。

スマートホームはIoTの一部ですが、スマートフォンでのカギの開閉や、部外者の侵入の確認を可能とします。2018年春までに1000室の導入をめざすそうです。

ITS

 

<出所 イッツコム >

★★ イッツコム、IoT活用サービスでセット料金開始

★★東急系イッツコム、IoTで民泊管理 スマホを活用

★★民泊をIoTで管理 東急系イッツコム、スマホ活用 カギの開閉や部外者の侵入

★★ 東海エリアで初採用、IoTサービス「インテリジェント ホーム」
ケーブルテレビ業界大手CNCIグループ (総接続世帯数約77万世帯)と基本合意

ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930