世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

米国銀行業界のZelle p2p payment、フィンテック


米国銀行業界19行が銀行間決済ネットワーク、クリアーエクスチェンジを拡大して一般消費者(生活者)の参加を求めるZelle p2p paymentを開始しました。狙いはペイパルおよびVenmoなどサーバー型電子マネーへの対抗です。

携帯電話の番号やショートメッセージで送金ができます。

アップルペイやアンドロイドペイにも載せてくるかもしれませんし、チェイスペイのような独立システムを各行が統一のZelleブランドで立ち上げるのかもしれません。19行の対象は1億人の銀行利用者です。

いずれにしても大変な時代です。ペイパル、Venmoにとっては大変な宣伝になり、一方で競争が激化します。アップルペイやアンドロイドペイも伸びるでしょう。

 

<出所 テッククランチ  >

★★ U.S. banks add pieces to new instant payments network

 

★★ Zelle p2p payments push to compete with Venmo now has 19 US FI backers

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829