世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

まるで銀行オンライン障害、キャッシュレス先進企業北米スターバックス、フィンテック


米国とカナダでスターバックスの決済システムが火曜日の朝から午後まで数時間止まり、現金決済となったり、無料でコーヒーが配られたり、大騒ぎになりました。まるで銀行オンラインの障害と同じです。スターバックスはモバイル支払い(大部分は自家型電子マネー、ハウスカード)が29%であります。それに自家家のギフトカード支払いが加わります。デビットカードやクレジットカードならば銀行、カード会社の問題ですが、自家型電子マネーの場合には、コンピューター障害が起こればこうなります。

米国ではキャッシュレス社会が浸透しており、半分弱の消費全体の額がカード(クレジットカード、デビットカード、モバイル)で決済されます。

Starbucks has a massive mobile payment ecosystem — mobile payments made via the firm’s app represented 29% of the firm’s US transactions last quarter. And gift cards, which are the cornerstone of the firm’s rewards program, are common too. Between the app and card payments, Starbucks could have lost out on a significant amount of potential revenue.

FREE

A sign informing customers that electronic payments are not functioning is seen at the entrance of a Starbucks coffee shop in Toronto, Ontario, Canada May 16, 2017.   REUTERS/Chris Helgren

A sign informing customers that electronic payments are not functioning is seen at the entrance of a Starbucks coffee shop in Toronto, Ontario, Canada May 16, 2017. REUTERS/Chris Helgren

STARBUCKSpurchasing channels

<出所 ビジネスインサイダー、ロイター  >

★★ Starbucks outage limits digital payments

★★ Starbucks is giving away free coffee after its payment system crashed

★★ Starbucks software glitch takes some stores offline

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031