世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ソフトバンクがインドPAYTMに14億ドル出資、フィンテック


ソフトバンクはインド市場歴史的に最大の投資(14億ドル)を電子マネー企業のPAYTMに対して行いました。より正確には親会社のOne 97 Communications( payments provider Paytmの親会社)に出資しました。韓国のKakaoPayと同じようにPaytm は最近、Paytm Ecommerece と Paytm Payments Bank の2社に分社しています。中国のアリババが既に2億ドル資本を出資しています。これまではアリペイ(アリババ)が45%出資していました。Paytm Ecommerce(Paytm Mallを運営)は過半数の株をアリペイが所有していました。ソフトバンクの出資は最終的には20%になります。
ソフトバンクはアリババのライバル、テンセント(wechatpayを所有)が出資するFlipkart(ネット通販最大手)にソフトバンクが所有するSnapdeal(ネット通販企業)を売ろうとしています。そしてSnapdealの所有する電子マネーフリーチャージはペイテイムに販売する方向です。

<所感>

どうやらアリペイの日本本格展開の場合、電子マネーの組手はソフトバンクカードですね。

 

pay

<出所 http://economictimes.indiatimes.com/small-biz/money/paytm-raises-1-4-billion-from-softbank-valuation-jumps-to-over-8-billion/articleshow/58733667.cms   >

★★ Paytm raises $1.4 billion from Softbank, valuation jumps to over $8 billion

★★ ソフトバンク、インドの決済大手Paytmに14億米ドルを出資——単一投資家による出資額ではインドで史上最大

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

 

関連記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031