世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

Amazonのキャッシュレス社会構想とアマゾンペイ、フィンテック


2017年4月にアマゾンキャッシュを発表し、更にアマゾンペイをAmazon Pay PlacesとしてレストランのTGI Fridays などに普及させ始めたアマゾンです。アマゾンキャッシュはアマゾンのサーバー型電子マネーです。

Amazonキャッスは既に様々な場所で現金をデポジット出来ますが、活用はこれからです。凄いのはAmazonプライム会員を対象としたAmazon Pay Placesでアマゾンキャッシュを使えば2% cash back報酬を提供し始めた点でしょう。

またアマゾンはアマゾン経済圏の店舗だけではなく会員に対しても $1 billion の貸し付けを行っている点です。米国だけで8千万人の会員がいるアマゾンですが、大きな影響力を発揮し始めています。

  • Amazon also offers traditional banking services, such as loans, which are becoming increasingly popular. The firm paid out over $1 billion in small loans in the last year alone —  for context, from 2011 to 2015 this service was used to lend $1.5 billion.

バーコード表示には、Amazonアプリのバーコードページを開き、iOSではApple WalletへAmazon Cashのバーコードを格納しておく。

Amazonの提携マーチャントでショッピングする際、モバイル画面にバーコードを表示して使う。QRコードではなく、バーコードをレジで表示し、店員にスキャンしてもらう。

Amazon Global Revenue Q1 2017BI Intelligence

<出所 BII >

★★ Amazon launches Prime Reload, offering 2% back on purchases funded through debit cards

★★ Amazon has big plans to disrupt the payments industry

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930