世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

2018年銀行も物理店舗の終わりが始まる、フィンテック


米国における2018年の銀行サービスの予測の記事ですが、以下のような予測を行っています。

1、ミレニアル世代(64%)に続いてX世代(67%)が本格的にモバイルバンキングを使い始める。

2、支店破壊、即ち銀行支店=物理店舗(Brick-and-Mortar Retail Banking)の終わりの始まり。

Amazonが小売り破壊をもたらしていますが、銀行ではフィンテックが支店破壊をもたらします。

3、銀行サービスのカスタム化(個人化)要求が強まる。

4、キャッシュレス化への要求が強まり、電子マネーが注目され、フィンテックによる金融改革が加速する。

Fotolia_103853801_Subscription_Monthly_M-730x480

2016_GI_INFO_Blog_MobileBanking_081916a

<出所 ペイメントジャーナル >

★★ ENGAGING THE GENERATIONS: MOBILE BANKING FOR EVERYONE

★★4 Predictions for Retail Banking in 2018

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930