世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アリペイなどアリババ金融事業が急拡大が急拡大、フィンテック


中国でアリババの金融ビジネスが急拡大しています。利用者は5億人を超えており、1日当たりの決済件数は2億件前後にのぼるそうです。そしてビッグデータを武器に信用評価や融資,MMFなどの新領域にも踏み出しています。

お寺の賽銭もスマートフォンからQRコードの利用です。そしてアリペイも含め18年からは電子決済全般が中国人民銀行系のシステムを経由するようになります。物理店舗も含め、B2Bの手数料がわずか0.6%、個人間はゼロ、個人事業主は個人として決済に参加していますのでゼロと言うわけです。3~5%とされるクレジットカードよりもはるかに低い訳です。NFCの高いポス端末を買わなくてすみます。また一部で偽札が出回っている中国は電子決済の方向に技術が進歩する土壌があります。(日本は逆に偽札が無く、イノベーションのジレンマですね。

alipay-wechat-payment

<出所 https://www.chinainternetwatch.com/22069/online-payment-network-platform/  >

★★ アリババ(上)5億人の決済牛耳る 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031