世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

国際決済銀行、中央銀行仮想通貨発行に反対、フィンテック


2018年3月、BISで知られる国際決済銀行は幾つかの中央銀行が検討している中央銀行仮想通貨発行に反対の立場を述べています。証券取引や外国為替の領域でブロックチェーンを使う事には反対しないが、一般通貨として中銀発行の仮想通貨を計画するのは、未知の領域過ぎる、リスクが高いので止めた方が良いと言ったトーンです。各銀行もブロックチェーンの実験、部分使いに終始しています。卸(銀行間利用)は有効だが小売り利用(一般の利用)はリスクが大きいと言っています。

The report considers a wholesale CBDC (for use in financial markets), and a general purpose CBDC (for use by the general public) and their implications for payments, monetary policy and financial stability.

It finds that wholesale CBDCs might be useful for payments but more work is needed to assess the full potential. Although a CBDC would not alter the basic mechanics of monetary policy implementation, its transmission could be affected.

<出所 http://www.fintechist.com/bank-for-international-settlements-shoots-down-central-bank-digital-currencies/   >

★★ Bank for International Settlements Shoots Down Central Bank Digital Currencies

★★Central bank cryptocurrencies pose stability risk, says BIS

★★ Central bank digital currencies 

★★ PDF

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031