世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

米国人の仮想通貨への評価、フィンテック


Finder.comが米国2,001 人を対象に調査したところ92%が所有していない一方、驚くことに8%(16.3百万人)が所有しているそうです。2016年にはわずか1%しか所有していなかった数字から見て大変な普及率です。しかし残りの92%の方々の評価を見ると様々な問題が垣間見えます。

 

Screen Shot 2018 03 22 at 8.50.04 AM

Reasons why people aren’t buying cryptocurrency
Women
Men
It’s too complicated to understand 仮想通貨は複雑すぎてよくわからない。
29.99%
23.63%
It’s too difficult to use       使うのが難しすぎる。
11.75%
10.99%
It’s a scam            仮想通貨は詐欺の要素が多いと思う
12.77%
23.98%
There are too many fees     手数料を取り過ぎる。
5.37%
6.20%
There is no need or they are disinterested 現金など現在の通貨で十分、興味なし。
44.07%
35.32%
It’s a bubble          明らかにバブルだ。
9.93%
23.27%
It’s too high risk        リスクが高すぎる。
30.90%
39.77%
<出所 Source: finder.com>

★★ Why haven’t we all bought cryptocurrency yet?

★★ Most Americans aren’t buying cryptocurrencies — here’s why

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031