世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

割れる仮想通貨の評価、リトアニア、フィンテック


バルト三国はIoTの動きに積極的ですが、仮想通貨やブロックチェーンにかんしては評価が割れているようです。リトアニアの銀行業界はマネーロンダリングやテロ資金の為の利用を恐れて仮想通貨やブロックチェーン企業の口座すら開設しようとしません。一方リトアニアの中央銀行はマネーロンダリングやテロ資金の為の利用を否定する保守的な姿勢を維持する傍ら、フィンテックの育成にも熱心です。銀行界やビジネス界と規制の議論を開始した同行のフィンテック担当高官や担当者は仮想通貨を毛嫌いしても何も生まれないと述べています。リトアニアはICOが活発な国(グローバル投資額の10%は同国)ですが、今後どいう方向に向かうか注目です。

 

Companies and startups working with cryptocurrencies face various issues, when they need banking services, according to Vitautas Kasheta, head of the Lithuanian association of the crypto economy participants. “Commercial banks don’t understand the nature of cryptocurrency. That’s why they think this is a risky business and demand additional guarantees. They often refuse to set up accounts for [crypto] companies,” he explained.

<出所  https://news.bitcoin.com/blind-denial-of-cryptocurrencies-leads-nowhere-bank-of-lithuania-says/ >

★★Blind Denial of Cryptocurrencies Leads Nowhere, Bank of Lithuania Says

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930