世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

シンガポールのco-working spaceが東南アジアに拡大


2012年からサービスしているシンガポールのco-working space、Found.が東南アジアに拡大し始めています。東南アジアの各都市から凄い需要があるようです。

同社はシンガポールでは2017年もう少しで黒字化するとことまで来ています。既にco-working spaceとしては、机やいすを貸すだけでは無く、スタートアップ企業の交流やコ-チング、アクセラレーター(研修を含む)による育成ニーズも高まっています。またシンガポールではSingaporean banking giant DBSと共に動いてイノベーションハブを立ち上げたり、 Procter & Gamble (P&G) と一緒にlaundry industryの改革の為、投資先の発見を兼ねたコンテストのファイナリストの選定も行っています。同社の40%の売り上げはこの手のサービスから来ています。現在ではFound.の顧客の半分がスタートアップ、半分が一般企業です。co-working spaceは2,500 members と同窓会も組織しています。

東南アジアはクアラルンプール、ホーチミン、ジャカルタになどでも様々なco-working spaceが立ち上がっています。

<出所https://www.techinasia.com/the-hub-singapore-found-rebranding  >

★★ One of Singapore’s oldest co-working spaces is evolving to stand out in a crowded market

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031