世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

スマートスピーカーの出荷台数、2018年Q1


スマートスピーカーの今年2018年1~3月期における世界出荷台数は920万台だったとStrategy Analyticsが伝えています。ポイントはアマゾンエコーの市場シェアが50%を切り、43%にまで落ちた点でしょう。

グーグルが2位で26.5%、アリババが7.6%で3位、アップルは6%で4位です。アマゾンは約4百万台販売しています。1年前に比べて278%増と、ほぼ4倍に市場規模が拡大しています。米国では家庭への普及率が20%程度です。

 

 

Exhibit 1: Global Smart Speaker Shipments by Vendor in Q1 2018 ¹

Global Smart Speaker Market by Vendor: Q1 2018 (Shipments in Millions of Units)
Vendor Q1 ’18 Shipments Q1 ’18 Market Share Q1 ’17 Shipments Q1 ’17 Market Share Growth Y/Y
Amazon 4.0 43.6% 2.0 81.8% 102%
Google 2.4 26.5% 0.3 12.4% 709%
Alibaba 0.7 7.6% 0.0 0.0% ~
Apple 0.6 6.0% 0.0 0.0% ~
Xiaomi 0.2 2.4% 0.0 0.0% ~
Others 1.3 13.9% 0.1 5.8% 806%
Totals 9.2 100.0% 2.4 100.0% 278%
Source: Strategy Analytics Smart Speaker service

★★ Strategy Analytics: Amazon’s Global Smart Speaker Share Falls Below 50% in Q1 2018 as Competition Heats Up

★★ スマートスピーカー市場の競争が激化

★★ スマートスピーカー、米国家庭の所有率は20%

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031