世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

FATF仮想通貨規制は国際標準の強制基準へ、フィンテック


FATF=政府間機関「金融活動作業部会(FATF)」は仮想通貨規制を国際標準かつ拘束的基準にするべきだと主張しています。従来は政府間機関「金融活動作業部会(FATF)」は、仮想通貨取引所の規制について、今までの拘束力を持たなかった「ガイドライン」から強制力を持つ国際基準にすべきだと主張しています。2019年には(遅くとも2019年中)には実現させる見通しになっています。

引用

FATFは2015年6月に仮想通貨取引所の規制に関するガイドラインを公表し、それに従って、取引所の登録制またはライセンス制の導入、マネーロンダリング防止のための顧客の身元確認や疑わしい取引の届け出、記録の保存義務を求めていました。

日本は、FATF に加盟する37か国の中でも世界で初めて、2017年に仮想通貨取引所の登録制を導入したことは周知のとおりです。

しかし、これらのFATFのガイダンスは加盟国に対し強制力を持たなかったため、現在に至るまで、各国の仮想通貨取引所の規制にはばらつきがあります。

引用終わり

<出所 https://jp.cointelegraph.com/news/fatf-going-to-be-make-crypto-restriction-standard-instead-of-guidance >

★★ FATF「仮想通貨取引所の規制は加盟国の義務」へ引き上げ検討

★★ FATFが仮想通貨規制を国際基準に格上げか、19年中の実現目指す=ロイター

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

 

 

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031