世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

北米eXp Realty現実世界オフィスがなく、仮想世界での出社


https://www.facebook.com/eXpRealty/

 

北米のeXp Realtyは、現実世界に(ほぼ)オフィスがなく、物理的に出社する社員もほぼゼロ。企業活動のメイン(本社的な役割)となるオフィスがあるのはバーチャル世界の中です。社員の出社=ログインからのアバター出社です。

eXp Realty

急成長の鍵となっているのは、バーチャルリアリティ仮想現実です。そして2018年5月、ナスダックに上場しました。eXp Realtyのやり方は、Slackや動画チャットで会議をしたり、進捗をネットサービスで管理したりすることで、家から仕事できるというのとは違います。セカンドライフやどうぶつの森のように、あっちの世界で出社=集まっています。

不動産会社の社員には、特に、ネットワーキング、共同作業、セミナーの実施が必要で、みんなが集まれる場所が必要だそうです。

実際の貸し住宅や販売住宅をバーチャル体感する方式は既に北米では一定普及していますが、社員の働き方をここまで変えたものは珍しいですね。

.gizmodo.jp/2018/07/real-estate-company-operating-entirely-in-vr.html?utm_source=facebook&utm_medium=feed&utm_campaign=d2d9420e9260b34b85927a5930710f67 >

★★ いいなぁ、バーチャル出社。リアルオフィスを捨てた会社が急成長中

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31