世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

GMOの銀行ペイとアリペイの連携、フィンテック


ALIPAYDAY2018においてGMOペイメントゲートウエーが開発して販売している銀行ペイと呼ばれるQRコード決済アプリ(一種のスマートフォン型デビットカードアプリ)にアリペイが追加されます。

銀行Payは各銀行がスマートフォン時代のデビットカードアプリとしてGMOペイメントゲートウエーからOEM購入します。(例えば横浜銀行のハマペイ)加盟店は各銀行がアクワイアリングします。特徴はOEM購入した銀行間で

加盟店を共有できる点にあります。横浜銀行が開拓したはまペイの加盟点でりそな銀行のアプリ顧客がそのままショッピングできると言うわけです。それにアリペイが加わりました。

引用

銀行Pay(OEM)の4つのポイント

  • ・参加金融機関の相互乗り入れを実現するマルチバンクにより加盟店の共有化に対応
  • ・決済手段は、銀行口座に加え、Alipay決済に対応(クレジットカード決済にも対応予定)
  • ・銀行ならではのサービスとして、キャッシュアウトサービスにも対応 (予定)
  • ・利用シーンの拡大に向け、POSレジや自動精算機等との連携も可能
  • 引用終わり

銀行Pay OEMシステム

 

  • 利用者向けアプリ加盟店向けアプリ
  • マルチバンク決済機能(銀行間の相互乗入れ)加盟店管理機能一元化

 

  • 横浜銀行導入済み
  • 福岡銀行導入済み
  • 熊本銀行導入済み
  • 親和銀行導入済み
  • りそな銀行導入予定
  • 埼玉りそな銀行導入予定
  • 近畿大阪銀行導入予定
  • ゆうちょ銀行導入予定

 

<出所 https://www.gmo-pg.com/service/ginkopay/   >

★★ 銀行Pay(OEM)

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829