世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ソーシャルコマース、決済で活躍するメッセージアプリ


全世界で合計41億人が使う(トップ4サービスの合計)のがメッセージアプリです。更にトップ3( WhatsApp and Facebook Messenger 、 WeChat )はそれぞれ月次で10億人を超える利用者がいます。2018年の状況は全世界の利用者の63%をChina, India, the US, Indonesia and Brazil.が占めています。2017年にはモバイルインターネット利用者の中でメッセージアプリ利用者の割合は、アジアが75.9%. Western Europe65.6% and Latin America 64.1%です。また平均利用時間は2016年一日8分、2017年1日10分、2018年一日11分、2019年には1日12分と次第に増加しています。

<出所 bii>

★★ THE MESSAGING APPS REPORT: How brands, businesses, and publishers can capitalize on the rising tide of messaging platforms

★★ Messaging App Usage Worldwide: eMarketer’s Updated Forecast, Leaderboard and Behavioral Analysis

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31