世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター (C4IR Japan)


2015年、世界経済フォーラムは国際機関として正式に認定されています。そして米国のサンフランシスコに続いて日本にも世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター (C4IR Japan)が設立されています。次は中国です。4番目はインドだそうです。2018年7月2日、経済産業省、一般社団法人アジア・パシフィック・イニシアティブと連携し、一般社団法人世界経済フォーラム第四次産業革命日本センターを設立しました。世界経済フォーラム第四次産業革命センター(C4IR)は、新しい科学技術の活用方針やガバナンスへの新たなアプローチを共同でデザイン、実行するためのものです。第四次産業革命日本センターは、政府機関と企業が連携し、AIやあらゆるモノがネットにつながる「IoT」などが産業構造の変化をもたらす「第四次産業革命」にまつわる課題の克服に取り組んでいます。日本センターはプライバシー保護などの「データ政策」、自動運転などの「モビリティー」、データに基づく精密な医療などの「ヘルスケア」の3つを注力分野に選定し、必要な規制や技術活用のあり方を提案します。

引用

現在の参加企業は、リライアンス・インダストリーズ、セールスフォース、ABB、アクセンチュア、ドイツ銀行、ドバイ電力水道公社、日立製作所、IBM、カイザーパーマネンテ、コチ・ホールディングス、マイクロソフト、三菱ケミカルホールディングス、NEOM、Palantir Technologies、SAP、SOMPOホールディングス、Splunk、サントリーホールディングス、アメリカ心臓協会、ベーカー&マッケンジー、BBVA、Dignity Health、DJI、Gavi、GAVIアライアンス、堀場製作所、華為技術(Huawei)、現代自動車、IDEO、Sberbank、Turkcell、TUSIAD、ウィプロ。

引用終わり

<出所   >

★★ 「第四次産業革命」日本拠点が始動 AI時代の課題克服 

★★ 世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター (C4IR Japan)

★★ 【日本】世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター、設立

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

 

関連記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930