世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

中国深圳の自動運転バス


2017年12月4から深センでフル自動運転のバスが運行開始されているそうです。既に1年近くたっています。

世界でも公道での実用例としては初めてです。バス停は3つで全長1.2キロになります。アリペイやwechatpayで支払います。

引用

の無人運転はハンドルが自動で動くもので、7種類の車載センサーや16個のレーダー、GPSなどが装備され、AI、自動コントロール、視覚認識計算等の技術が使われている。これらの技術で車の周りの状況を把握し、周囲0.5m~90mの道路状況を把握する。車両の位置や障害物などの情報を得ながら、車両の方向や速度をコントロールして走る。時速は速度制限20km/hのところでは10km/hで走行し、制限30km/hのところでは20km/hで走行するという。

引用終わり

 

 

<出所 https://whitehole.asia/2017/12/04/autonomous_car/ >

☆★ 人工の実験都市・深センをひっそり走る「自動運転バス」

☆★ 深センで無人運転公共バスが登場!

 

山崎秀夫

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31