世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

米国プラットフォーマーはEUの要求以上なら規制に反対


プラットフォーマーへの規制を検討する政府の有識者会議は28日、海外大手へのヒアリングを実施しました。米グーグルとアップルが応じる一方、フェイスブックとアマゾン・ドット・コムは出席を見送っています。フェイスブックは書簡で答え、アマゾンは政府無視の姿勢のようです。

過度な規制は技術革新を阻害する、またEUの要求なら以上なら反対だそうです。個人情報重視の政府案とはずれています。

データ駆動型社会を巡る戦いですね。政府は個人データの利用などで問題が生じる場合、独占禁止法上の「優越的地位の乱用」を適用するといった中間報告案をまとめています。

「データ駆動型社会 図」の画像検索結果

☆★ 米IT大手、規制けん制 「EU以上なら反対」 非公開聞き取り、政府案とは溝 

 

山崎秀夫

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31