世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

動画投稿サイトによるイベントライブが相次ぐ「ソーシャルテレビ」


 確かにYouTubeは「Shows&Movies」のカテゴリーでは出遅れています。
 マイケルジャクソンさんのお葬式の前月には、二本のイベントが動画投稿サイトにおいてライブ中継+つぶやきの入力によるソーシャル視聴されていました。
 日本でも2チャンネルやyahoo掲示板でイベント時のつぶやき入力の事例がありますが、ニコ生を除くと米国のソーシャルテレビのトレンドには大きく遅れています。
 フェースブックやTwitterと組むことが特徴ですね。(どうやら必須条件になり始めています。)
 1、E3(Electorocic Entarteinment Expo)のイベントがソーシャルテレビ形式で生中継されました。
   (2009年6月初)
  中継したのは Justin.tvと言う動画投稿サイトです。
  約百六十万人の視聴者を集めました。
  尚、同時視聴数は22,000人だそうです。
★★E3 Live Stream by Justin.tv Draws 1.6 Million Viewers
   http://mashable.com/2009/06/01/e3-live-stream/
   
   (出所:marshable)
2、ポップトリオThe Jonas Brothersのライブイベント
  音楽のような感情を伴うものにはソーシャルテレビは向いています。
  6月にUstreamと言う動画投稿サイトがライブを実況しています。
★★Justin.tv Had E3, But UStream Has The Jonas Brothers
http://mashable.com/2009/06/04/jonas-brothers-webcast/
★★Facebook Amps Up its Music Ambitions With The Jonas Brothers Live
http://mashable.com/2009/05/06/facebook-jonas-brothers/

  (出所:marshable)
  97万4千人が見ています。
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031